作品ができるまで 3

普通・・・
何かを作る時、全体像があって、お気に入りの材料があって始めるものではないかと思う
だがしかし、今回はとにかく作るという「作業」がしたくてとりあえず元になる箱はできた
さて困った・・・
沢山の布をストックしてある箱をぶちまけ、どれにしようか悩む事数時間
d0156304_210865.jpg

外側の布は決まったもののそれに合わせる内側の布が決まらない
柄と柄を合わせるのは難しいので無地の同系のピンク色で合わせようとするも、手持ちの布は少し明るめでどうも合わない。テキトー人間ではあるのだけど、色に関しては妥協できない変な癖?
それで次の日買った4種類の布のうち、2種類の布がしっくりいって、落ち着いた2色のピンクに決定
こういう時、自分好みの布を作るために染物を始めようかと思ったりする(しないけどね)

さて、前置きはよしとして作業の続き
適度に水で薄めた木工ボンドで布を貼っていく
このボンドの加減が割と難しい。固いと伸びない緩いと表に染みてくる、そこは経験と感
d0156304_21122726.jpg

d0156304_21125759.jpg

ここで役立つのが古い雑誌やカタログ
ページをその都度変えてボンドを塗っていくとはみ出たボンドが表にくっつかない
そして手に付いたボンドはこまめにおしぼりで拭いていくのがこつ!
コットンのレースがボンドで付くのだろうかと不安だったがしっかり付いてくれた
蓋を落ち着かせるために重しをして乾かす
d0156304_21142486.jpg

ちなみに上の重しと右のマトリョーシカの箱も同じくカルトナージュの作品で裁縫箱と小物入れ
ちなみについでに左のオレンジ色のはハワイアンキルト
d0156304_21191053.jpg

箱の内側は布にケント紙を貼ったものをそれぞれの面に貼っていく
仕切りを10個も作ってしまったから、5×10で紙と布それぞれ50枚を切るのに汗
d0156304_21233652.jpg

時間がかかるだろうと思った仕切りの内装は慣れてくるにつれスムーズにできた
ま~なんだか高さが違うのは・・・見えない見えない・・・見えません!見ません!見ないで下さい!汗

そんなこんなで休日3日平日2日で完成わ~い
d0156304_21334551.jpg

なのですが・・・ちょっとヒミツがありまして・・・それは次回に・・・
[PR]

by tu-girl | 2011-01-25 21:47 | ハンドメイド