食と人

今日は本当に意味不明のひとり言です
一日いろいろ考えていた事を書いてみようと・・・

私という人間が生きていく上で、食と人はとても重要な事と考えています
そしてその食と人が大好きなのです

私は、食わず嫌いはしません
初めての物、気持ち悪い物、臭い物。かえって興味をもち、匂いをくんくんかんでとりあえず一口食べてみます
そしてこれは私には無理、必要ないと判断。でももしかしたら、調理法、味付け変えたら食べれるかもと考えます
それでも無理な物は柿で、超大好きなのは牡蠣です

そしてそれは人にもいえる事ではないかと・・・
人は見た目で判断するなと言われますが
見た目で判断できる事は多数あるのは正直な話
それでもそれはその人の表面的な物であって、中身は初見ではうかがい知ることはできません
興味津津
最初から拒否するのではなくとりあえずくんくん探って観察してみて
私に必要かどうか判断
必要という言葉は不適切かもしれませんね・・・
その人の良いところはどんどん真似して吸収
悪い所だってそうなっちゃダメだよな~と吸収
人の観察をするのが面白い!!!大好き!!!私の栄養栄養!

誰にでも合わせられるってすごいよね~と言われることがあるのですが、この私でもどうしてもどう調理法、味付けを変えても無理な人が数人いるのです。それはそれでしょうがない。私には必要ない栄養。

ふにゃ~(-.-)酔っ払って書いてしまいましたが、まあいいのです。ひとり事だから
何が言いたかったかというと・・・人はみんな違うから面白いのだって言うことです
それだけなのでした

あーーー今日の写真は・・・・
ホタテの卵味噌リゾットにでもしておきましょう
津軽の伝統的な味!卵味噌だって調理法を変えればをリゾットに・・・
d0156304_2226343.jpg

[PR]

by tu-girl | 2011-02-27 22:38 | ひとり言