わき道風景 北海道美瑛町

北海道ぷらり一人旅6日目
天気予報は晴れのち雨、晴天の旭川をたつとだんだん雲が多くなってくる
前回さらっと通り過ぎただけの美瑛町へ
哲学の木とかセブンスターの木とかいろいろあるようだけれど、ろくにガイドブックも地図も見ずにあてもなくぷら~っと美瑛のパノラマロードの丘で車を走らせる
遠くには大きな山々。うっすら秋の気配を感じる緑色。収穫の終わった畑の土の色。十分に北海道らしさを感じられる風景に心も踊る
d0156304_21341392.jpg

ぐるりとパノラマを楽しめるという「四季彩の丘」へ立ち寄る
正直言って季節がら花は全然期待していなかったのだけれど、たくさんの花が咲いていて驚く!
d0156304_20563170.jpg

それぞれの四季に応じた花を咲かせるのだろう
d0156304_205650100.jpg

これが観光業というものなのだなと妙に一人納得して立ち去る

通り過ぎたもののなんだかとても気になって引き返した風景
d0156304_2182129.jpg

どう見ても春に咲く菜の花(ですよね?)と夏のひまわり
頭の中が?????観光客対象の花畑よりもこっちの違う二つの季節の黄色に感動
ん?これも観光用なのか?なぞだけれど・・・

何はともあれドライブはわき道が面白い!
[PR]

by tu-girl | 2011-09-25 21:35 |