秋田駒ケ岳 3

花の山と言われる秋田駒ケ岳。その花の中でも「女王」と呼ばれるのが「コマクサ」
ほとんど衝動的に初めての単独登山へ飛び出してしまったのは、どうしてもどうしてもコマクサが見たかったからなのでした。お花そのものよりどんな場所に咲いているのかを確かめたかったのです。
d0156304_16165921.jpg

男岳下山後、男女岳に登ろうか迷ったのですが、とにかく早くコマクサに会いたくて焼森へ行く事に。阿弥陀池小屋から右手方向を登り横岳へ。早くコマクサが見たくてセカセカ歩いたら息切れしてしまいました(笑)
d0156304_16223834.jpg

写真中央に見えるのが焼森です。横岳の分岐からはわさわさ茂る低木をかきわけかきわけ稜線を歩きます。この稜線を歩くというのも初めてだったので楽しくてわくわく。
見えてきましたよ~。焼森が~。
d0156304_16275321.jpg

焼森山頂到着。そこは火山砂礫の不毛の地。
d0156304_1636245.jpg

こんな所にお花が咲くのだろうか?と、きょろきょろ見渡してみるとありました!念願のコマクサ!
d0156304_1643884.jpg

時期が早いのか遅いのか?こんなものなのか?大焼砂はもっと咲いているのか?は良くわかりませんが、コマクサはまばらに点在していました。
d0156304_16554471.jpg

そしてまたきょろきょろ。他の登山客が近くにいないのを確認して・・・ふふっ
あっ!!!悪い事は決してしていませんよ!砂礫の上に腹ばいに寝そべった!そして写真を一枚。もちろん規制ロープの外からですよ!
d0156304_1657290.jpg

ピンク色には空色が似合いますね♪
火山砂礫の上、吹きさらしの風は相当強いだろうと想像でき、直射日光だってがんがん当たるようなこんな土地に咲くのですねコマクサは。わざわざこんな場所を選んで咲かなくても良いのにね・・・。
このコマクサも盗掘が後を絶たないそうですが、こんな悪条件の場所がお似合いの「孤独で力強い女王」が下界で暮らしても女王の威厳を持っての暮らしは無理だと思うのですよね・・・。

のんびりコマクサを堪能した後は帰路へ。心踊りるるるる~んと帰りたいところでしたがこの砂礫というのはかなり滑るのです!!!ずずずずーっざざーっ歩くのに一苦労。ホントに滑るので注意してくださいね!!!
d0156304_181786.jpg

その先のしゃくなげコースという可愛い名前に騙されてしまったようなコース(笑)なんとかクリアし、無事に下山。かなりゆっくり歩いて3時間半程。もっと歩けそうな気がしましたが、帰り道2時間運転する体力も残しておかなくてはなりませんからね。

これからは秋のお花や紅葉♪あれこれ想像するだけでわくわくしてきます。また他のコースも歩いてみようと思います♪
[PR]

by tu-girl | 2012-08-14 18:26 | トレッキング