細胞氷

わいは、どんだばこの雪!!
そんな今朝の津軽地方。弘前は一晩で30㎝以上雪が積もり、ぼーぼー吹雪
30㎝てどんくらい?と思うあなた、あなたの膝下何㎝か測ってごらんよ!
20時現在我が町大鰐の積雪量102cm、気温-6.5℃。弘前121㎝-4.6℃。青森108㎝-4.3℃。
ちなみに酸ケ湯453㎝-11℃。まーこれはけた外れですが・・・
しばらく続いたぬるい日々にこのまま春になるのでは?そんなちょっとだけもしや?!と抱いた希望は吹雪と共にびゅ~びゅと去りぬ。まだ2月ですものね・・・一番寒くて雪の降る季節でしたよ。はいそうでした。。。
さて、今日の写真は氷です
d0156304_2055108.jpg

昨年発見してからというもの寒い朝のお楽しみとなっています。これは古いわが家の結露し放題の窓。
この写真を見た友に「流石に生物学専攻視点の絵ですね」と言われました。
そうですね~なんてサラ~ッと流しておいたもののなんだかむむむっ?と、つっかかる物が。は~?さすがに???なんでさすがに?
みんなはこんな風には切り取らないんだきっと!え?ん?あ!写真撮る以前に気付かない見もしないこんな物には興味がないんだ~~~!と気付いたさ(;一_一)まるっこい細胞だけじゃなく、触手のようにピキピキ伸びるステキな氷♪♪♪こんなのが楽しいと思う自分てそうなんだ・・・。

写真てやっぱり人柄が出るんだろうね・・・だから面白いそれでいいんだよね・・・
寒い冬の自分だけのお楽しみ観察はまだまだ続きそうです♪

ちなみに昨年の氷はこちらです→氷紋 2   
[PR]

by tu-girl | 2013-02-16 22:13 |