白神山地高倉森にてファザーツリー

津軽峠より数分で見られる約400歳のブナマザーツリー
d0156304_2222246.jpg

団体行動なので遠くからパシャリ
d0156304_223738.jpg

ガイドさんが教えてくれたのですが下のコブの上下にワイヤーの跡があるのを初めて知りました。
400年人が森を破壊していく様子を見続けてきた木・・・。それを何事も無かったように寛大に見守り立ち続ける母のような木!

ここからしばらく高倉森自然観察歩道を歩いていくとマザーツリーより幹の太いファザーツリーと呼ばれる木に出会えます
d0156304_227218.jpg

d0156304_2274336.jpg

かなり老化していますがオヤジ頑張っています!彼はこれまでの400年以上どんな風景を見てきたのでしょうか?
もしも出来るのならば酒を呑みながら彼の人生話を聞いてみたいものです

今回世界遺産登録20周年記念『「白神山地トレッキング」と食べる世界遺産~ONE DAY DINNER~』のモニターツアーへ参加し、白神山地のブナ林を満喫できる高倉森自然観察歩道を歩いてきました。
ガイドさんよりさまざまなブナのお話を聞く事ができ、とても有意義で色々考えさせられたツアーでした。

お土産にいただいたのは樹齢5年程のブナの木
d0156304_2224215.jpg

私はこの木をマザーツリーよりファザーツリーより大きなババーツリーに育てたいと考えています!
さて・・・この狭いわが家の庭のどこに植えましょうか・・・?
ブナはやはり森で育った方が絶対幸せな気がするのです。ババーツリーの地を求める!さてどうしましょう・・・
[PR]

by tu-girl | 2013-10-01 22:55 | トレッキング