見つけられてしまったカミキリムシ

まだまだ雪深いブナの森を散歩してきました。
d0156304_21371121.jpg

ブナの森は赤味を帯び春の兆し。寒さから身を守る芽鱗をぱ〜っと脱ぎ捨て、花を咲かせ、ふぁ〜っと背伸びをするように若葉を広げる…その時期を今か今かと待っているうずうず感が伝わってきます
d0156304_21371117.jpg

朽ちた木に雪の帽子
皆んなで不思議だね面白いねと立ち止まっていた時、右側の方向から呼ばれている感じが…。
ふと見るとただの枝。それでもなんだか気になって二度見したら、やっぱり枝、変わった節…。ふむっ!?と三度見したら何かいたーーー!!
d0156304_2137957.jpg

擬態した昆虫。枝になりきっていたのに見つけられてしまい悔しがっているよきっと(笑)この長い触角かっこいい(≧∇≦)必死に越冬しもう少し先の春を頑張って待っているんだろうな。

誰もいなかったら一時間は観察していたでしょう(笑)じっくり写真撮りたかったな〜。
小さな命が集まって森はできている!私もなんとか越冬したし、面白い物を探しにまた森へ行かなくちゃ♪♪

ガイドさん情報によるとこの昆虫はタテジマカミキリのようです♪
[PR]

by tu-girl | 2015-03-22 19:50 | トレッキング