カテゴリ:トレッキング( 82 )

雨の白神山地 久しぶりのカッパ女

久しぶりにカッパを着る。だれだば雨男!?
歩く。5分。目的地到着。東屋で昼飯。記念撮影。戻り5分。この日の歩行は往復10分(笑)
秋田県と青森県の県境にある白神山地二ツ森の東屋より紅葉
d0156304_20593612.jpg

二ツ森は登山道入口までの道のり、素晴らしい風景を楽しめる場所。
山頂からは日本海も見渡せるらしいが・・・前回も雨のため見た事がない。

本来の目的地秋田県田代岳の駐車場まで行ったが、同行者の目的は歩く事ではなく「写真」のため登山は中止。このくらいの雨、私一人だったら歩いていただろう・・・。
それでも田代岳の登山道までには素敵な場所がたくさんあった
d0156304_2193726.jpg

d0156304_2194862.jpg

d0156304_2110382.jpg

d0156304_21101630.jpg

5時半予定がトラブルありで結局出発は7時頃。午前中はもつはずが早々と雨。田代岳諦める。二ツ森までドライブ。八峰町のハタハタ館で温泉。
d0156304_21162426.jpg

運転手さんありがとう、ビール飲んでごめんなさいww

いろいろあったけど・・・久しぶりに会った仲間とゲラゲラ笑い、楽しい白神山地登山ではなくドライブだった♪
[PR]

by tu-girl | 2013-10-23 21:25 | トレッキング

秋田駒ケ岳ムーミン谷 チングルマの紅葉

秋田県駒ケ岳の山頂付近はすでに紅葉が終っているとの情報は得ていたのですが、駒池付近のチングルマの紅葉が「良」ということで、行ってきました。
素晴らしいチングルマのお花に圧倒された8月。たった2ヶ月で紅葉なんですね。どうしても紅葉が見てみたかったのです!!!
馬の背よりムーミン谷
d0156304_20105927.jpg

この下にチングルマの群生地があります
d0156304_20114282.jpg

d0156304_2012882.jpg

d0156304_20122819.jpg

d0156304_20124216.jpg

d0156304_20131070.jpg

d0156304_20132426.jpg

d0156304_20133927.jpg

d0156304_20244233.jpg

キレーーーーイ♡
実は昨年の誕生日に秋田駒へ行き、とても素晴らしい紅葉をみてしまって毎年誕生日にはここへ来よう!と思ってしまったのです。今年は誕生日登山には少し早かったけれど、最高のプレゼントになりました♪

で・・・この後には急な登り道です・・・。知っています前回学習しましたから・・・
d0156304_20314856.jpg

上るも下るもつらいこの坂を歩くのなんてなんてことはない!と思わせてくれる景色が広がるムーミン谷
私、秋田駒ケ岳大好きだーーー
[PR]

by tu-girl | 2013-10-06 20:47 | トレッキング

白神山地高倉森より岩木山

先日の白神山地高倉森より見えた岩木山
d0156304_2050167.jpg

d0156304_20502759.jpg

最高のブナの木々、度胸試しのような急下り坂・・・高倉森についてはいろいろ書きたいし、写真もUPしたいのですが、とりあえず今日は岩木山だけ

いや~あの急坂癖になりそう(笑)
[PR]

by tu-girl | 2013-10-04 20:58 | トレッキング

白神山地高倉森にてファザーツリー

津軽峠より数分で見られる約400歳のブナマザーツリー
d0156304_2222246.jpg

団体行動なので遠くからパシャリ
d0156304_223738.jpg

ガイドさんが教えてくれたのですが下のコブの上下にワイヤーの跡があるのを初めて知りました。
400年人が森を破壊していく様子を見続けてきた木・・・。それを何事も無かったように寛大に見守り立ち続ける母のような木!

ここからしばらく高倉森自然観察歩道を歩いていくとマザーツリーより幹の太いファザーツリーと呼ばれる木に出会えます
d0156304_227218.jpg

d0156304_2274336.jpg

かなり老化していますがオヤジ頑張っています!彼はこれまでの400年以上どんな風景を見てきたのでしょうか?
もしも出来るのならば酒を呑みながら彼の人生話を聞いてみたいものです

今回世界遺産登録20周年記念『「白神山地トレッキング」と食べる世界遺産~ONE DAY DINNER~』のモニターツアーへ参加し、白神山地のブナ林を満喫できる高倉森自然観察歩道を歩いてきました。
ガイドさんよりさまざまなブナのお話を聞く事ができ、とても有意義で色々考えさせられたツアーでした。

お土産にいただいたのは樹齢5年程のブナの木
d0156304_2224215.jpg

私はこの木をマザーツリーよりファザーツリーより大きなババーツリーに育てたいと考えています!
さて・・・この狭いわが家の庭のどこに植えましょうか・・・?
ブナはやはり森で育った方が絶対幸せな気がするのです。ババーツリーの地を求める!さてどうしましょう・・・
[PR]

by tu-girl | 2013-10-01 22:55 | トレッキング

秋田県焼山縦走 記録写真

9月22日、晴天、微風。最高の登山日和♪
秋田県焼山を後生掛温泉より玉川温泉まで縦走
8時30分後生掛温泉登山口出発
d0156304_21494866.jpg

d0156304_21501843.jpg

ブナ等の高い木々の中を歩く
d0156304_215141100.jpg

国見台より。右下方向出発地点の後生掛温泉
d0156304_2154998.jpg

高度が高くなるにつれ生える木々の変化が良く分かる
d0156304_2156340.jpg

この花はなんだろう?
d0156304_2261932.jpg

10時30分、毛せん峠到着。ちょっと早いけど昼食&休憩&記念撮影の大休憩。
d0156304_2215642.jpg

イソツツジやイワカガミが咲き乱れとても感動した昨春は残念ながら雨。ここからこんな素晴らしい風景が広がっていたことに感動!!!
向こうへと歩く
d0156304_2254793.jpg

この面白い植物は何だろ?
d0156304_2274975.jpg

急坂にてキラキラ光るススキ(?)を撮る口実でちょっと足を休めるww
d0156304_22102473.jpg

途中岩木山が見えた!写真ではどこか分からない・・・
d0156304_22125654.jpg

焼山山荘付近紅葉が進む。ちなみに山荘は倒壊の恐れありでトイレに入れなかった。
d0156304_22153872.jpg

鬼ケ城付近は奇岩が面白い!
d0156304_22175688.jpg

d0156304_22181429.jpg

水蒸気が噴き出す火口。いつ噴火してもおかしくはない「火山」であると実感
d0156304_2344181.jpg

d0156304_222213.jpg

名残峠付近。本当に名残惜しく後ろを振り返りたくなる風景
d0156304_22241934.jpg

焼山山頂は展望・・・何にも見えない。三角点あるだけ。1366m。
d0156304_2225919.jpg

山頂12時頃発。登山道崩壊のためう回路を通る。刈り払いされた道。ここで転んだら~~~竹槍お尻にぐさり!!!な危険な道を慎重に!!!ぐさりは嫌だ((+_+))
長いブナ林を下る。途中に奇麗な沢がある。飲めるの?飲めないの?
d0156304_22374562.jpg

玉川温泉13時30分着。蒸気吹き出る天然岩盤浴する人多数。
バス停を探して小走りに・・・13時42分後生掛温泉へ向かうバス出発。間に合った!!
d0156304_238244.jpg

d0156304_2382059.jpg

14時12分後生掛温泉着。温泉満喫。とてもいい温泉で気に入った!泥湯は満員で入れなかったけどね。
コーヒーとチーズケーキ♪下山後のコーヒーはなぜにこうもうまいのか!!!
d0156304_22495889.jpg

お土産は黒い卵。写真撮影でキレイに並べてくれた店員さんありがとう♪
d0156304_22504692.jpg

事前に問い合わせをした秋北バスのすごく優しく丁寧な対応だった方ありがとう♪
最高の天気の中、楽しい友と素晴らしい登山ができたことに感謝します

あ~楽しかったな~~~♪
[PR]

by tu-girl | 2013-09-27 23:06 | トレッキング

計画通りの登山・・・ほくそ笑む私

秋田県焼山山頂よりヤッホーーー\(^o^)/
d0156304_22425234.jpg

はははっ。ここの山頂は見晴らしが全く良くないです。三角点があるだけ。
山ガール4人で後生掛温泉から玉川温泉まで焼山を縦走してきました。
言いだしっぺの私、一人登山だとかなりテキトー行き当たりばったりなのですが、仲間に楽しい登山をしてもらいたくていろいろ調べ考えましたよ。でも、実際歩いてみないと時間配分や体力とか分からないし・・・ダメそうだったら往復にすればいいし・・・結局どうにかなるさ縦走しちゃえ~となった訳です(^_^;)
休憩含めだいたい5時間の予定。13時42分のバスにたぶん間に合う!間に合わず次の15時42分のバスになったら・・・暇な時間をどうするかは考えていませんでした(笑)絶対間に合うという妙な自信ww

8時30分後生掛温泉登山口出発(予定通り)
d0156304_22573913.jpg

13時30分玉川温泉到着
d0156304_22584176.jpg

バス13時42分発
すごくないですか~!!5時間ピッタリ!無駄な時間なくバスに乗れた!!

こんなに計画通りに進んで、一人ほくそ笑んでしまいましたニヤリ。
内心バスに間に合うかドキドキしており、最後の方は少し早足になって写真撮影時間、休憩等十分ではなかったかなぁとちょっと反省。皆に合わせて登山計画するのは難しいですね。

バスに間に合わなかった場合はカットするつもりだった後生掛温泉も満喫できたし、おいしいコーヒーも飲めました。
d0156304_2317317.jpg

何はともあれ皆無事で下山し、それぞれお家に帰れたことにかなりホッとした一日でした。楽しい時間をありがとう♪

天気も良くとても素晴らしかったお山の写真は後程(^_-)-☆
[PR]

by tu-girl | 2013-09-25 23:37 | トレッキング

“うぬうぬど”八甲田大岳

休日の朝、割と早く目が覚めた。雲は多いが青空も見える。山へ行けそうだ。
さてどこの山へ行こうか?県外へ行くには少し遅い。県内近場だと・・・気軽に梵珠山、暗門、ミニ白神・・・。
雲を眺め眺め決めた。八甲田行っちゃおう!
d0156304_21315210.jpg

天気もパッとしないから展望は望めないし、季節がら花も楽しめないだろう。いつもの写真を撮りながらののんびりトレッキングではなく、何を血迷ったのか「鍛える日」にしようと思った。
なので一度ザックに入れた一眼レフカメラを置いていこうと取り出したら、ガツンと膝にぶつかった。歩いている途中かなり痛んだ。カメラは凶器だ!ww
d0156304_2140612.jpg

“うぬうぬど”と言っても上りはかなり歩みが遅い。そんなに脚力はない。それでも給水以外はほとんど休まず仙人岱まで。仙人岱でおにぎり一個と湧水ごくり。小休憩で大岳山頂へうぬうぬど向かう・・・体力も気力も伴わないので気持ちだけでホントはたらたらと(笑)
d0156304_2158640.jpg

d0156304_2149237.jpg

d0156304_21484886.jpg

山頂ではやはり展望悪しく証拠写真を撮って下山へと。下った途端大雨。とりあえず上着のカッパだけ着てマジでうぬうぬど避難小屋目指す。避難小屋で下もカッパ履いてすぐ歩きだす。程なく雨は止んだがうぬうぬは止まらない。加速がついてうぬうぬど酸ケ湯まで下りてきた。濡れた木道の怖さを知っている。一度すって~んと転んだ事があるからだ。気をつけながらうぬうぬど・・・。いや、実はもう一個おにぎりを食べた数分だけ休んだ。
d0156304_21583611.jpg

下山した途端の外の大雨をコーヒー飲みながら、ほよよ~んと人ごとの様に眺める。私は雨女なのだろうか?なかろうか?
d0156304_22125899.jpg

「鍛える日」の結果
次の日かなり辛い筋肉痛。その次の日も筋肉痛。
逞しいふくらはぎがさらにむくっとなったような気がする。
お山は撮影を楽しみながらのんびり歩くのが私には向いている!!!

ちなみに“うぬうぬど”は脇目もふらずもくもくと・・・な感じの津軽弁
[PR]

by tu-girl | 2013-09-10 22:21 | トレッキング

今日の八甲田毛無岱

d0156304_2103998.jpg

八甲田上毛無岱より下毛無岱を望む
10月上旬には黄金色の草紅葉。今日は夏から秋へとうつろう色
d0156304_2145371.jpg

絶好の時期にまたここへ行きたいけれど・・・・
[PR]

by tu-girl | 2013-09-08 21:07 | トレッキング

お花畑の先に待ちうけていたもの@秋田駒ケ岳

d0156304_2195933.jpg

ムーミン谷と呼ばれる小岳の裾野に咲くチングルマのお花畑。ルンルン進む先に見えた道。あぁぁぁっ・・・。見えなかったことにしておこう
d0156304_21142313.jpg

なんだか人がいるのが見えるけど見えなかったことにしておこう
d0156304_21163369.jpg

しかし、この急坂を登らなくてはおいしいものに辿り着けない
ちょっと登って後ろを振り返る
d0156304_2119314.jpg

また振り返る。しっかと我の行く先を見定める!でもでもできるならお花畑に戻りたいよ・・・。
d0156304_2122585.jpg

愛読書となっている秋駒のガイドブックにはこうかいてあるんだ「見た感じかなりつそうだが、この昇り斜面も楽しみの多いところで花を眺めながらゆっくりいけば大丈夫だ」と。
こうやってお家に帰ってこられたんだから確かに大丈夫だったさ、見た感じも実際登った感じもかなりきつかったけどね。よいしょっよいしょっと頂点に着く直前で迎えてくれたニッコウキスゲのお花達♪ふぁ~っ。今までの辛さ全てなかったことにしてあげる~~~!!
d0156304_21302017.jpg

昨年7月30日に行った秋田駒ケ岳の男岳からの写真でこの道を確認してみた。
ここを登ったのだね私(^_^;)
d0156304_21415418.jpg

d0156304_21424494.jpg

ここを人が歩いていたのも、たくさんのお花が咲いていたのも昨年は気付かなかった。少し余裕が出てきたのだろうか。
今回5回目の秋田駒ケ岳。秋にはチングルマの真っ赤な紅葉を見にまたこの道を辿ろう!焦らず無理せずゆっくりと。
ちょっとずつ、ゆっくりゆっくり山を歩くように、ちょっとずつ山に対する気持ちも前進しているような気がする。
[PR]

by tu-girl | 2013-08-04 22:11 | トレッキング

チングルマのお花畑@秋田駒ケ岳

予期せぬ素晴らしい光景に出合った時人はどうなるのか・・・
d0156304_20363192.jpg

私の場合、舞台女優のように満面の笑みであふれる喜びの感情を体中で表現しているのかもしれない
と、振り返って思う(冷汗)
d0156304_20422859.jpg

今日も大好きな秋田駒ケ岳へ。ちょっと冒険していままで行った事のないコースを歩く。新道コース→コマクサコース→馬場の小路コース→新道コース
d0156304_20445322.jpg

少し遅いかなコマクサを見られたらラッキー♪実際コマクサはかなりたくさん見られたのでラッキー。よしよしさあ帰ろうとたどり着いた小岳の麓。もう来年まで見られないと思っていたチングルマのお花畑に遭遇053.gif
こんなにたくさん咲くチングルマは初めてでとても感動!!!わ~すごいと声に出し、あっちきょろきょろこっちきょろきょろ舞台女優のようにくるくるくるくるwwそんな私とすれ違ったお姉さま達、この幸せそうな姿に思わず声をかけたくなったのであろう「これが始まりだよ!」と。。。。
d0156304_20591458.jpg

本当にそれは始まりで、次々現れるチングルマの天国をゆらゆら踊るように進む♪
次にかなり険しい登りがあるとも知らずに・・・・・
d0156304_2135593.jpg


わ~っと口をポカンと開けて歩いていたら、口がカラカラになりました(笑)今日の出会いに感謝♪
[PR]

by tu-girl | 2013-08-03 21:13 | トレッキング