タグ:秋田 ( 5 ) タグの人気記事

秋田県焼山縦走 記録写真

9月22日、晴天、微風。最高の登山日和♪
秋田県焼山を後生掛温泉より玉川温泉まで縦走
8時30分後生掛温泉登山口出発
d0156304_21494866.jpg

d0156304_21501843.jpg

ブナ等の高い木々の中を歩く
d0156304_215141100.jpg

国見台より。右下方向出発地点の後生掛温泉
d0156304_2154998.jpg

高度が高くなるにつれ生える木々の変化が良く分かる
d0156304_2156340.jpg

この花はなんだろう?
d0156304_2261932.jpg

10時30分、毛せん峠到着。ちょっと早いけど昼食&休憩&記念撮影の大休憩。
d0156304_2215642.jpg

イソツツジやイワカガミが咲き乱れとても感動した昨春は残念ながら雨。ここからこんな素晴らしい風景が広がっていたことに感動!!!
向こうへと歩く
d0156304_2254793.jpg

この面白い植物は何だろ?
d0156304_2274975.jpg

急坂にてキラキラ光るススキ(?)を撮る口実でちょっと足を休めるww
d0156304_22102473.jpg

途中岩木山が見えた!写真ではどこか分からない・・・
d0156304_22125654.jpg

焼山山荘付近紅葉が進む。ちなみに山荘は倒壊の恐れありでトイレに入れなかった。
d0156304_22153872.jpg

鬼ケ城付近は奇岩が面白い!
d0156304_22175688.jpg

d0156304_22181429.jpg

水蒸気が噴き出す火口。いつ噴火してもおかしくはない「火山」であると実感
d0156304_2344181.jpg

d0156304_222213.jpg

名残峠付近。本当に名残惜しく後ろを振り返りたくなる風景
d0156304_22241934.jpg

焼山山頂は展望・・・何にも見えない。三角点あるだけ。1366m。
d0156304_2225919.jpg

山頂12時頃発。登山道崩壊のためう回路を通る。刈り払いされた道。ここで転んだら~~~竹槍お尻にぐさり!!!な危険な道を慎重に!!!ぐさりは嫌だ((+_+))
長いブナ林を下る。途中に奇麗な沢がある。飲めるの?飲めないの?
d0156304_22374562.jpg

玉川温泉13時30分着。蒸気吹き出る天然岩盤浴する人多数。
バス停を探して小走りに・・・13時42分後生掛温泉へ向かうバス出発。間に合った!!
d0156304_238244.jpg

d0156304_2382059.jpg

14時12分後生掛温泉着。温泉満喫。とてもいい温泉で気に入った!泥湯は満員で入れなかったけどね。
コーヒーとチーズケーキ♪下山後のコーヒーはなぜにこうもうまいのか!!!
d0156304_22495889.jpg

お土産は黒い卵。写真撮影でキレイに並べてくれた店員さんありがとう♪
d0156304_22504692.jpg

事前に問い合わせをした秋北バスのすごく優しく丁寧な対応だった方ありがとう♪
最高の天気の中、楽しい友と素晴らしい登山ができたことに感謝します

あ~楽しかったな~~~♪
[PR]

by tu-girl | 2013-09-27 23:06 | トレッキング

計画通りの登山・・・ほくそ笑む私

秋田県焼山山頂よりヤッホーーー\(^o^)/
d0156304_22425234.jpg

はははっ。ここの山頂は見晴らしが全く良くないです。三角点があるだけ。
山ガール4人で後生掛温泉から玉川温泉まで焼山を縦走してきました。
言いだしっぺの私、一人登山だとかなりテキトー行き当たりばったりなのですが、仲間に楽しい登山をしてもらいたくていろいろ調べ考えましたよ。でも、実際歩いてみないと時間配分や体力とか分からないし・・・ダメそうだったら往復にすればいいし・・・結局どうにかなるさ縦走しちゃえ~となった訳です(^_^;)
休憩含めだいたい5時間の予定。13時42分のバスにたぶん間に合う!間に合わず次の15時42分のバスになったら・・・暇な時間をどうするかは考えていませんでした(笑)絶対間に合うという妙な自信ww

8時30分後生掛温泉登山口出発(予定通り)
d0156304_22573913.jpg

13時30分玉川温泉到着
d0156304_22584176.jpg

バス13時42分発
すごくないですか~!!5時間ピッタリ!無駄な時間なくバスに乗れた!!

こんなに計画通りに進んで、一人ほくそ笑んでしまいましたニヤリ。
内心バスに間に合うかドキドキしており、最後の方は少し早足になって写真撮影時間、休憩等十分ではなかったかなぁとちょっと反省。皆に合わせて登山計画するのは難しいですね。

バスに間に合わなかった場合はカットするつもりだった後生掛温泉も満喫できたし、おいしいコーヒーも飲めました。
d0156304_2317317.jpg

何はともあれ皆無事で下山し、それぞれお家に帰れたことにかなりホッとした一日でした。楽しい時間をありがとう♪

天気も良くとても素晴らしかったお山の写真は後程(^_-)-☆
[PR]

by tu-girl | 2013-09-25 23:37 | トレッキング

森吉山のニッコウキスゲ

もしも、もしも明日早くに目が覚めたら山へ行こう!
そう思った真夏の夜。暑くビールがすすむ休日前夜。
d0156304_20592953.jpg

早く目が覚めてしまったのでこの写真があるわけだ・・・
d0156304_2105026.jpg

時計は5時。うぅぅぅ。二度寝の誘惑。
d0156304_2112835.jpg

どこの山へ行こうか?もぞもぞタオルケットと戯れる。結局楽々ゴンドラで森吉山へ決定
d0156304_2120277.jpg

山人平までの下り道。まさかニッコウキスゲのお花畑に出会えるとは思わなかった。いつものように文字ではどう書いたらいいのか分からない感動のふぇ~とかふぉ~とか・・・行ってよかった!!頑張って歩いた先のお花畑は何にも変えられないご褒美だ♪
さらにこの日はおまけが付いていた
d0156304_21232997.jpg

歩道の、人が歩きなさいと作られた木道にどどど~んとクマのうんこ
クマとは名前が書いてなかったけれどあれはクマのうんこ。よりにもよって歩道にうんこ。これはクマからのメッセージ、ここは我々が住む場所だからね。人はクマの住む場所を歩かせていただいているのだ!

ひょ~~っと寒い風が吹いた真夏の暑い森吉山だった。
[PR]

by tu-girl | 2013-08-16 20:54

シャワークライミング@田沢湖キャンプ場 本編

前回のシャワークライミングの続きです
田沢湖キャンプ場で着替えを済ませてから15分ほど車で移動します。着いた先は森の中のとても澄んでキレイな渓流。
d0156304_2058363.jpg

この日の気温は25℃、水温は12、3℃位。どんなにか冷たいのだろうと恐る恐る川に足を入れると、水がシューズの中にジワリジワリ・・・思っていたほど冷たくはありませんでした。
d0156304_214278.jpg

ゴーゴーと音を立てる急流の川にやばいよやばいよこりゃやばい(・_・;)最初はかなりへっぴり腰。ガイドの方が一歩ずつ足場の石が安定しているか確認し、手も使って四つん這いな感じで歩くのがコツだと教えてくれた通りにしてみると、徐々に慣れてきました。底にフェルトが貼ってあるこのシューズ、全然滑らないんですよ!とても楽々歩きやすい!!!
d0156304_2115913.jpg

急流緩流または陸の上。自分の体力に合わせて歩く場所を選んで進みます。もちろん私は急流に向かって歩く!
しばらくしてお楽しみの場所に着きました。天然ウォータースライダ~~~~わ~お♪
d0156304_21224321.jpg

かなり最初ビクビクでしたが、ビューンボッシャ~ンブクブクプッハ~。ぎゃはははは。
d0156304_212594.jpg

別の所では滝壺に飛び込みジャポ~~~ン。ぎゃはははは。たのし~~~~♪みんな大声出してはしゃぎまくり♪
流れの緩やかな段差では川の流れに身を任せてゆ~らゆ~ら。その時見上げた空間は夏の深緑。ふはっ・・・いやされるっうーん
d0156304_21302356.jpg

休憩。ガイドの方のザックから出てきた物はなんと温かいレモンティーとクッキー♪思わぬうまうま♪とっても美味しかった♪
d0156304_21375763.jpg

さーて英気を養って向かった先は最後の遊び場
みんな激しい滝に打たれてギャーーーー
d0156304_21471946.jpg

そしてこの滝を登る!!!すっげー!まじか!???私もやるのか???
d0156304_22343353.jpg

あれ?なんだかすんなり登れたよ!と思ったら、ガイドの方が座って激しい流れを堰き止めてくれていたのねww
d0156304_21505857.jpg

これで終了。帰りは車まで林道をテクテク。
d0156304_22321516.jpg

本当に本当に楽しい時間だったんですよ!!!いい歳して夏休みの小学生みたいにはしゃいでしまいました。
あ、今回の写真の中にはわに子はいませんでしたが、私の写真を見た友達は私の事を野生児だとか、とてもイキイキしてるだとか、水を得た魚だとか・・・
まさに水を得た「わに」!山で水と遊べるなんて水陸両用の「わに」。スイムガール&山ガール満喫!

ずっとやってみたかったシャワークライミング。行って良かった。素晴らしい体験でした。また行きたい!
幾つになっても楽しい事はやめられない、傍からどう見られようと関係ないわ!死ぬまで好奇心旺盛なガールでいようと思った一日。次はラフティングしてみたいんだよな・・・

今回のシャワークライミングはこちら→田沢湖キャンプ場&アウトドアツアーガイド
[PR]

by tu-girl | 2012-07-26 22:51 | トレッキング

シャワークライミング@田沢湖キャンプ場 準備編

またまた面白い物を発見!初体験してきました
シャワークライミング
それは何かと言うと・・・要するに渓流を歩くのだ~
d0156304_21101299.jpg

詳しくはこちら→田沢湖アウトドアーツアー
数年前に雑誌で見て以来とっても興味があったのだけれど・・・山を歩く友達は沢山いても水が怖いとか、水は大丈夫でもスピードが苦手とか・・・
やっと見つけた水陸両用オヤジと二人行ってきたのですww
d0156304_21214879.jpg

アウトドアーのページにはいろいろ準備する物が書いてあるのだけれど、実際参加する時は何をどう使うのかどこでどうするのか謎で不安だったのでお知らせしたいと思います

キャンプ場で受付を済ませたら敷地内の更衣室で着替えします。
まず必要なのは水着。ウエットスーツを着るのでなくても良いといえばよいのでしょうが、とりあえず水着は着ましょ。
水着の上にはウエットスーツを着ます。その上にハーフパンツを履きます。ハーフパンツはウエットスーツの上に履くのでサイズに余裕があって万が一穴があいてもよい物を用意してくださいねww
そしてその上にレインジャケット!つまり・・・カッパ、ウインドブレーカーみたいな・・・私がいつも着てるようなやつよ(笑)それから底にフェルトを貼ったシューズを履きます。
ここから現地へ車で移動するのですが、持ち物はタオルくらいでOKと思います。
現地に到着してから、ヘルメット、ライフジャケット、軍手装着!
そしてしゅっぱ~つ
終了後は濡れたままキャンプ場へ帰えり着替えをします
なんとなく想像できましたか?

ウエットスーツ、シューズ、ヘルメット、ライフジャケットは料金内に含まれています。ハーフパンツ、軍手、レインジャケットは別料金でレンタルできます。・・・だから最低限必要なのは水着とタオルくらいかな・・・
後は、コンタクトレンズ装着の方はゴーグル、眼鏡の方は眼鏡バンドがあればより快適でしょう。

小学4年生以上なら老若男女誰でもOK!体力に合わせてハードにもソフトにもできるコース、それは自分次第!ホントにホントに楽しかったから皆さんにお勧めしたい!!!いい歳して夏休みのわんぱく坊主みたいな体験でした。
何でもさちょっとでも興味もったら躊躇せずやってみようよ!今年の夏は今年しかないんだよ、夏楽しもうぜ~~~!

沢山写真撮ったので次回アップしますね(^_-)-☆
カッパ女の様子もよかったらどうぞ→カッパ女現る!

あ~楽しかった♪♪♪また行きたい
[PR]

by tu-girl | 2012-07-22 22:30 | トレッキング