タグ:自然 ( 83 ) タグの人気記事

秋田県焼山縦走 記録写真

9月22日、晴天、微風。最高の登山日和♪
秋田県焼山を後生掛温泉より玉川温泉まで縦走
8時30分後生掛温泉登山口出発
d0156304_21494866.jpg

d0156304_21501843.jpg

ブナ等の高い木々の中を歩く
d0156304_215141100.jpg

国見台より。右下方向出発地点の後生掛温泉
d0156304_2154998.jpg

高度が高くなるにつれ生える木々の変化が良く分かる
d0156304_2156340.jpg

この花はなんだろう?
d0156304_2261932.jpg

10時30分、毛せん峠到着。ちょっと早いけど昼食&休憩&記念撮影の大休憩。
d0156304_2215642.jpg

イソツツジやイワカガミが咲き乱れとても感動した昨春は残念ながら雨。ここからこんな素晴らしい風景が広がっていたことに感動!!!
向こうへと歩く
d0156304_2254793.jpg

この面白い植物は何だろ?
d0156304_2274975.jpg

急坂にてキラキラ光るススキ(?)を撮る口実でちょっと足を休めるww
d0156304_22102473.jpg

途中岩木山が見えた!写真ではどこか分からない・・・
d0156304_22125654.jpg

焼山山荘付近紅葉が進む。ちなみに山荘は倒壊の恐れありでトイレに入れなかった。
d0156304_22153872.jpg

鬼ケ城付近は奇岩が面白い!
d0156304_22175688.jpg

d0156304_22181429.jpg

水蒸気が噴き出す火口。いつ噴火してもおかしくはない「火山」であると実感
d0156304_2344181.jpg

d0156304_222213.jpg

名残峠付近。本当に名残惜しく後ろを振り返りたくなる風景
d0156304_22241934.jpg

焼山山頂は展望・・・何にも見えない。三角点あるだけ。1366m。
d0156304_2225919.jpg

山頂12時頃発。登山道崩壊のためう回路を通る。刈り払いされた道。ここで転んだら~~~竹槍お尻にぐさり!!!な危険な道を慎重に!!!ぐさりは嫌だ((+_+))
長いブナ林を下る。途中に奇麗な沢がある。飲めるの?飲めないの?
d0156304_22374562.jpg

玉川温泉13時30分着。蒸気吹き出る天然岩盤浴する人多数。
バス停を探して小走りに・・・13時42分後生掛温泉へ向かうバス出発。間に合った!!
d0156304_238244.jpg

d0156304_2382059.jpg

14時12分後生掛温泉着。温泉満喫。とてもいい温泉で気に入った!泥湯は満員で入れなかったけどね。
コーヒーとチーズケーキ♪下山後のコーヒーはなぜにこうもうまいのか!!!
d0156304_22495889.jpg

お土産は黒い卵。写真撮影でキレイに並べてくれた店員さんありがとう♪
d0156304_22504692.jpg

事前に問い合わせをした秋北バスのすごく優しく丁寧な対応だった方ありがとう♪
最高の天気の中、楽しい友と素晴らしい登山ができたことに感謝します

あ~楽しかったな~~~♪
[PR]

by tu-girl | 2013-09-27 23:06 | トレッキング

“うぬうぬど”八甲田大岳

休日の朝、割と早く目が覚めた。雲は多いが青空も見える。山へ行けそうだ。
さてどこの山へ行こうか?県外へ行くには少し遅い。県内近場だと・・・気軽に梵珠山、暗門、ミニ白神・・・。
雲を眺め眺め決めた。八甲田行っちゃおう!
d0156304_21315210.jpg

天気もパッとしないから展望は望めないし、季節がら花も楽しめないだろう。いつもの写真を撮りながらののんびりトレッキングではなく、何を血迷ったのか「鍛える日」にしようと思った。
なので一度ザックに入れた一眼レフカメラを置いていこうと取り出したら、ガツンと膝にぶつかった。歩いている途中かなり痛んだ。カメラは凶器だ!ww
d0156304_2140612.jpg

“うぬうぬど”と言っても上りはかなり歩みが遅い。そんなに脚力はない。それでも給水以外はほとんど休まず仙人岱まで。仙人岱でおにぎり一個と湧水ごくり。小休憩で大岳山頂へうぬうぬど向かう・・・体力も気力も伴わないので気持ちだけでホントはたらたらと(笑)
d0156304_2158640.jpg

d0156304_2149237.jpg

d0156304_21484886.jpg

山頂ではやはり展望悪しく証拠写真を撮って下山へと。下った途端大雨。とりあえず上着のカッパだけ着てマジでうぬうぬど避難小屋目指す。避難小屋で下もカッパ履いてすぐ歩きだす。程なく雨は止んだがうぬうぬは止まらない。加速がついてうぬうぬど酸ケ湯まで下りてきた。濡れた木道の怖さを知っている。一度すって~んと転んだ事があるからだ。気をつけながらうぬうぬど・・・。いや、実はもう一個おにぎりを食べた数分だけ休んだ。
d0156304_21583611.jpg

下山した途端の外の大雨をコーヒー飲みながら、ほよよ~んと人ごとの様に眺める。私は雨女なのだろうか?なかろうか?
d0156304_22125899.jpg

「鍛える日」の結果
次の日かなり辛い筋肉痛。その次の日も筋肉痛。
逞しいふくらはぎがさらにむくっとなったような気がする。
お山は撮影を楽しみながらのんびり歩くのが私には向いている!!!

ちなみに“うぬうぬど”は脇目もふらずもくもくと・・・な感じの津軽弁
[PR]

by tu-girl | 2013-09-10 22:21 | トレッキング

森吉山のニッコウキスゲ

もしも、もしも明日早くに目が覚めたら山へ行こう!
そう思った真夏の夜。暑くビールがすすむ休日前夜。
d0156304_20592953.jpg

早く目が覚めてしまったのでこの写真があるわけだ・・・
d0156304_2105026.jpg

時計は5時。うぅぅぅ。二度寝の誘惑。
d0156304_2112835.jpg

どこの山へ行こうか?もぞもぞタオルケットと戯れる。結局楽々ゴンドラで森吉山へ決定
d0156304_2120277.jpg

山人平までの下り道。まさかニッコウキスゲのお花畑に出会えるとは思わなかった。いつものように文字ではどう書いたらいいのか分からない感動のふぇ~とかふぉ~とか・・・行ってよかった!!頑張って歩いた先のお花畑は何にも変えられないご褒美だ♪
さらにこの日はおまけが付いていた
d0156304_21232997.jpg

歩道の、人が歩きなさいと作られた木道にどどど~んとクマのうんこ
クマとは名前が書いてなかったけれどあれはクマのうんこ。よりにもよって歩道にうんこ。これはクマからのメッセージ、ここは我々が住む場所だからね。人はクマの住む場所を歩かせていただいているのだ!

ひょ~~っと寒い風が吹いた真夏の暑い森吉山だった。
[PR]

by tu-girl | 2013-08-16 20:54

お花畑の先に待ちうけていたもの@秋田駒ケ岳

d0156304_2195933.jpg

ムーミン谷と呼ばれる小岳の裾野に咲くチングルマのお花畑。ルンルン進む先に見えた道。あぁぁぁっ・・・。見えなかったことにしておこう
d0156304_21142313.jpg

なんだか人がいるのが見えるけど見えなかったことにしておこう
d0156304_21163369.jpg

しかし、この急坂を登らなくてはおいしいものに辿り着けない
ちょっと登って後ろを振り返る
d0156304_2119314.jpg

また振り返る。しっかと我の行く先を見定める!でもでもできるならお花畑に戻りたいよ・・・。
d0156304_2122585.jpg

愛読書となっている秋駒のガイドブックにはこうかいてあるんだ「見た感じかなりつそうだが、この昇り斜面も楽しみの多いところで花を眺めながらゆっくりいけば大丈夫だ」と。
こうやってお家に帰ってこられたんだから確かに大丈夫だったさ、見た感じも実際登った感じもかなりきつかったけどね。よいしょっよいしょっと頂点に着く直前で迎えてくれたニッコウキスゲのお花達♪ふぁ~っ。今までの辛さ全てなかったことにしてあげる~~~!!
d0156304_21302017.jpg

昨年7月30日に行った秋田駒ケ岳の男岳からの写真でこの道を確認してみた。
ここを登ったのだね私(^_^;)
d0156304_21415418.jpg

d0156304_21424494.jpg

ここを人が歩いていたのも、たくさんのお花が咲いていたのも昨年は気付かなかった。少し余裕が出てきたのだろうか。
今回5回目の秋田駒ケ岳。秋にはチングルマの真っ赤な紅葉を見にまたこの道を辿ろう!焦らず無理せずゆっくりと。
ちょっとずつ、ゆっくりゆっくり山を歩くように、ちょっとずつ山に対する気持ちも前進しているような気がする。
[PR]

by tu-girl | 2013-08-04 22:11 | トレッキング

美人水

わに子これ以上美人になってどうするんだ
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
d0156304_22135933.jpg

d0156304_2214077.jpg

白神ラインにこんな水がありました。
効果の程は…( *´艸`)

くれぐれも白神ラインの走行はご注意を!!
[PR]

by tu-girl | 2013-07-16 22:02 | トレッキング

白神山地でブナの実

ブナの実と森のオヤジww
d0156304_2105613.jpg

オヤジ失礼だってオヤジだも~ん(笑)白神山地の楽しさを教えてくれる山の師匠、白神フォトハンターさんと白神ライン満喫ドライブをしてきました。
ブナの実は年によって豊凶があるのですが、今年は豊作なのでしょうか?上にも下にもたくさんのブナの実を見る事ができましたよ♪
d0156304_21191631.jpg

d0156304_21193316.jpg

d0156304_21194432.jpg

ブナの実を見つけた瞬間、私むむむっ(冷汗)上をキョロキョロ。熊棚を作って美味しそうにブナの実をむしゃむしゃする熊の絵が頭に浮かびました。まだ実が熟していないから木の上にはいないと思いますが・・・
熊の大好物、栄養満点のブナの実!熊さんブナの実いっぱい食べて里には下りて来ないでくださいね!!!
d0156304_2146950.jpg

d0156304_2146292.jpg

こちらの場所は白神山地のバッファーゾーン「奥赤石ブナの森」
d0156304_2148363.jpg

d0156304_21485160.jpg

一時間程の楽々トレッキングコース。白神初心者にはとてもいいコースです!!
d0156304_22125022.jpg

しか~し・・・
白神ラインを走行する際は注意して下さいね!
昔は弘西林道と呼ばれていた道がいつの間にか白神ラインと名付けられていた。
「白神ライン」て普通にビュンビュン走れそうな名前ですが、対向車と少し広い場所でなんとかすれ違える砂利道悪路40km程林道です!
山仕様でない車でのお気軽ドライブはお勧めしませんよー

こんな悪路をレンタカーや他県ナンバーの車がたくさん走って行くことにビックリ。知らずに来るのかナビが誘導するのか分かりませんがマジで気を付けてくださいねぇぇぇー。何かあってもケイタイ通じない熊さんの住家ですからね・・・
[PR]

by tu-girl | 2013-07-15 21:54 | トレッキング

山ガール秋田駒ケ岳 コバイケイソウ

始めに言っておくけどは雨じゃないんだ!カッパ着たけど雨女じゃない。
まー・・・晴れ女でもないのだけどね・・・(^_^;)
d0156304_2218260.jpg

山うまガール友の津軽ジェンヌさんといつもブログにコメントいただいている先輩山ガール紫陽花さんと一緒に秋田駒ケ岳へ行ってきました♪
d0156304_22201153.jpg

チングルマの白いお花畑を見てみたいと言っていたジェンヌさん。よ~し行くべー!とはりきって行ってみたものの阿弥陀池のチングルマはすでに終わってもふもふ。霧の中のもふもふ。ごめんなさい(/_;)遅かった。今回は下見ということで来年はもっと早い時期に計画しよう!
私はこの花の終ったもふもふも大好きだけれどやはり白いお花畑を見てみたかった。見渡す限り一面のもふもふが満開だったらと想像・・・わ~お
d0156304_22253896.jpg

頭の中はチングルマ一色だったのだけれど、片倉展望台から阿弥陀池の間のコバイケイソウの群生はみごと!!
d0156304_2228133.jpg

毎年は咲かないコバイケイソウ。私これを見てみたかったんだ(^o^)だから不意に現れたコバイケイソウに
感動感動感動
d0156304_22321292.jpg

きっと青空と白い花もいいのだろうけど、真っ白い霧の中で見る白い群生は何とも言えない幻想的な感じでこれもまた良し!
d0156304_2243721.jpg

付近にはニッコウキスゲの蕾もたくさん。ニッコウキスゲとコバイケイソウの開花時期は少しずれるようだけれどこの白とオレンジの共演?競演?もみられることもあるらしい。圧巻だろうな~と想像想像・・・わ~お
d0156304_22345027.jpg

天然ミストサウナムレムレ状態で途中カッパは脱ぎ捨てるwwお肌には良いのだろうか??
d0156304_22464077.jpg

この登山計画をしてからずっと天気予報がきになって毎日、いや数時間事に天気予報ばかりみていた。雨から曇りそしてまた雨(;_:)
先日男岳で霧の中滑落事故があったばかりだし、無理せず阿弥陀池から新道コースを引き返す。8合目に着いた途端の土砂降り。ある意味私は最強の雨女なのかもしれないww
展望は望めなかったけれど、最悪登山は中止しようと思っていたからこの程度の霧の中花を楽しみ登れてホッと、かなりホッとしている。また秋駒行こう!

山&うまうまガール達。ここで終わるはずもなく次のうまうまへととつづくのでした~♪
[PR]

by tu-girl | 2013-07-09 23:13 | トレッキング

蔦の「沼めぐりの小路」で森林浴

先週モリアオガエルだけで2時間も費やしてしまい歩けなかった蔦の「沼めぐりの小路」
今回はちゃんと歩いてきましたww普通に歩いて1時間程の楽々ルート
沼いろいろ写真です
d0156304_20405177.jpg

d0156304_2041578.jpg

沼に映り込んだ雲と空。このお花は何かな?
d0156304_2041369.jpg

遠目に見えた青と白と緑がきれいでした
d0156304_20422348.jpg

カエルみたいに見えたんだけど~ww
d0156304_20431233.jpg

d0156304_20441644.jpg

d0156304_20461753.jpg

先週よりモリアオガエルの卵がかなり増えていましたが、カエルは見当たらず。
d0156304_20463551.jpg

緑の空気をいっぱい吸い込んで、心も体もリフレッシュ♪♪
また一週間仕事頑張れそうな気がします。。。
[PR]

by tu-girl | 2013-06-23 20:59 | トレッキング

モリアオガエルの写真いっぱ~い♪

注意!ケロケロが苦手な方は見ないでね!!
今回もモリアオガエルだよん
写真たくさん撮ったからみてちょうだい

d0156304_21151540.jpg

d0156304_2116415.jpg

d0156304_21163282.jpg

d0156304_21171873.jpg

d0156304_2118076.jpg

d0156304_21185621.jpg

d0156304_21192021.jpg

d0156304_2138549.jpg

d0156304_2120135.jpg

d0156304_21204527.jpg

d0156304_2121628.jpg

d0156304_21213474.jpg

d0156304_21392495.jpg

d0156304_21215388.jpg

d0156304_2122934.jpg



カエルを2時間観察して、写真見ながらにやけている私って・・・やはり変人だなと自覚しています(笑)
あぁぁぁぁかわいい(●´U`●)
モリアオガエル LOVEemoticon-0152-heart.gif
[PR]

by tu-girl | 2013-06-17 21:41 | 生物

モリアオガエルの産卵

注意!ケロケロが苦手な方は見ないでね!!!
d0156304_2045191.jpg

ね、ね、念願のぉぉぉぉモリアオガエルの産卵を見る事ができましたーーー
一人森の中、大興奮。モリアオガエルLOVEemoticon-0152-heart.gif
モリアオガエルのメスはオスをおんぶして木を登るって本当だった!
d0156304_2043577.jpg

d0156304_2064071.jpg

自力で木を登るオスがいたるところに
d0156304_2065535.jpg

d0156304_20808.jpg

それにしてもメスのカエルは力強い。おんぶしたままピョンと木から木へと飛び移るんだよ。ビックリした。
d0156304_20165013.jpg

やはり疲れるのかな?しばらくじっと動かなくなったりもして
d0156304_20175311.jpg

親分みたいに見える大きなメスwwオスが近寄ってきたーーー
d0156304_20202649.jpg

一匹のメスにオスが数匹群がってブクブク泡を出し産卵
d0156304_20222743.jpg

あっちもこっちもブクブクブクブク
d0156304_20231497.jpg

時々ばしゃ~んと音がするの。おっ!って見るとオスのカエルが落ちている。落ちるというか落とされるのかな?メス争いに負けてへこたれているのか、落ちた衝撃が強いのか、ぐったり暫く動かないんだよ。
d0156304_20292685.jpg

死んじゃったのかな?と心配ご無用。またピョンピョン木に登り始めるの
d0156304_20362545.jpg

モリアオガエルかわいいぃぃぃーー
こちらの場所は八甲田のひょうたん沼。蔦の七沼の一つです。蔦温泉の駐車場から徒歩約3分。
1時間程の蔦沼トレッキングをしようと思っていたのに、モリアオガエルの観察だけで2時間もかかっちゃった結局歩いたのは往復10分位(^_^;)一日中でも観察していたい♪
たくさんのカエルに出会えてとても満足、幸せな一日でした。

次回もカエル写真の予定です(*´∀`*)ケロケロ
[PR]

by tu-girl | 2013-06-16 21:08 | 生物